人事考課(人事評価)はLSEPA

評価の方法

  • HOME »
  • 評価の方法

LSEPAには「基礎評価」「職業能力評価」「独自評価」の3種類の評価があります。

基礎評価

eval_base01

図:基礎評価実施時のサンプル画像

基礎評価は役職や所属、勤務条件、取得資格等、従業員様に属する情報による自動評価に加え、評価期間中における理解力、判断力、勤務態度、協調性を評価します。

点数は現在の貴社の現状に近いものに修正することが可能です。

介護事業所向け基礎点数のサンプル画像

図:介護事業所向け基礎点数のサンプル画像

職業能力評価

職業能力評価は、厚生労働省の職業能力評価基準に基づき、中央職業能力開発協会様が作成したデータをもとに、評価を行います。

eval_mhlw01

図:介護事業所向け職業能力評価実施時のサンプル画像

評価する項目は、能力体系データで設定します。

LSEPAは、あらかじめすべての評価項目を使用するように設定されていますが、設定を変更することも可能です。

eval_mhlw02

図:介護事業所向け能力体系設定のサンプル画像

また、評価判定基準を個別に評価に使用するかどうかを設定することもできます。

eval_mhlw03

図:介護事業所向け評価判定基準使用設定のサンプル画像

独自評価

企業特有の評価を行っている場合や、基礎評価では評価しきれない場合を想定し、独自に評価項目を設定することができます。

eval_org02

図:独自評価項目設定のサンプル画像

独自評価は10種類まで登録することができます。

eval_org01

図:独自評価実施時のサンプル画像

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社ラリマー All Rights Reserved.